離婚相談は弁護士に

離婚問題は必ず弁護士に

離婚では弁護士に相談しておく

離婚では、慰謝料、養育費のほか、財産分与、子供の親権など、さまざまなことについて取り決めをしなければなりません。一度別れてしまうと、もう一度あって話し合うということは難しくなることもあります。別れる前に、しっかりと話し合いをして、取り決めをしておき、公正証書を作成しておくことが重要になります。しかし、どちらかに不利な取り決めになってしまうこともよくあるので、その後幸せな人生を送るためには、弁護士に相談だけでもしておくべきです。

↑PAGE TOP